TOP   /   利用規則

利用規則

Terms of Use

お客様に、安全かつ快適にお過ごしいただくため、宿泊約款第11条に基づいて、次の通り利用規則を定めておりますので遵守をお願いします。この規則を遵守いただけない場合には、宿泊約款第7条により、やむを得ずご宿泊ならびにホテル内諸施設のご利用をお断りさせていただくことがございます。また、事故が発生した場合には、お客様に損害のご負担をいただくこともございますので、特にご留意くださいますようお願い申し上げます。

1.客室のご利用について
  1. 客室からの避難経路図は、各客室ドア設置の案内板に表示しておりますのでご確認ください。
  2. ご宿泊登録者以外の方のご宿泊はご遠慮ください。
  3. 18歳未満の方の単独のご宿泊は、お断りさせていただきます。また、心身耗弱、薬物、飲酒等により理性を失うなどして、他のお客様に不安と迷惑をおよぼす行為もご遠慮ください。
  4. 長期のご宿泊利用により居住に関する法律上の権利が発生することはないことをご了承ください。
2.ルームカードキー
  1. ご滞在中、お部屋から出られる際は、必ず施錠をご確認ください。
  2. ご在室中及びご就寝の際は、必ず「ドアラッチ(かけがね)」をおかけください。
  3. 客室のルームカードキーを紛失された場合には、ルームカードキーの再作成費用として3,000円をご負担いただきます。
3.来訪者
  1. ご訪問客とのご面会はロビーでお願いします。
  2. ドアをノックされた時は、「ドアラッチ(かけがね)」をかけたままドアを開け、ご確認ください。
4.客室内
  1. 客室内及び廊下では、ホテルの許可なく暖房用・炊事用等の火気及びキャンドル等を使用しないでください。また、客室内での調理は固くお断りいたします。
  2. 客室内、バルコニーを含めホテル内は禁煙です。2Fの喫煙室を除きホテル内での喫煙は固くお断りいたします。なお、客室内で喫煙された場合は、寝具・カーテン・壁紙等のクリーニング費用その他補修等にかかる実費を申し受けます。
  3. ホテルの許可なく、客室を営業行為・事務所・パーティ等、宿泊以外の目的で使用しないでください。
  4. ホテルの許可なく、客室内の備品を移動したり、客室内に造作を施したり、あるいは改造したりしないでください。
  5. 客室内の備品は、客室外に持ち出さないでください。
  6. ホテルの外観を損なう物を窓側に置かないでください。
5.貴重品

貴重品や高価な物は、必ず身につけてお出かけください。

6.お預かり物

お預かり物の保管期間は7日間とさせていただきます。保管期間内にお引き取りにならなければ、お客様がその所有権を放棄したものと見なし、ホテルが自由に放棄できるものとします。なお、これに対して、お客様は異議を申し立てることができないものとします。

7.遺失物

遺失物の保管は、発見日を含め7日以内とし、その後、最寄りの警察署に届けますのでご了承ください。

8.駐車場の利用
  1. 駐車場のご利用に際しては、ホテルの係員の誘導・指示に従ってください。
  2. 駐車中の車内に、貴重品及びその他の物品を留置しないでください。駐車中における紛失・盗難については、その責任を負いかねます。
  3. ホテルの係員による車の代行移動はいたしかねますのでご了承ください。
9.お会計
  1. ご利用代金のお支払いは、現金、またはホテルが認めたご利用券、旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等、もしくは当ホテルが認めたそれに代わるもので行っていただきます。
  2. ご宿泊以外の方からご利用代金のお支払いを受けることになっている場合、定められた期日までにお支払いがなければ、ご宿泊者ご本人に直接お支払いをご請求する場合がございます。
10.優待券・割引券

ホテルが発行する優待券・割引券等の返金及び払い戻しには応じません。

11.ホテル内での迷惑行為

ホテル内では他のお客様への迷惑になる下記の物品の持ち込み、または行為等はご遠慮ください。

  1. 次のもののお持ち込み
     ① 犬・猫・小鳥・その他の愛玩動物(ただし補助犬を除きます。)
     ② 発火または引火性のもの、悪臭・害毒を発するもの
     ③ 常識的な量を超える物品
     ④ 適法に所持を許可されていない鉄砲等、刀剣類
     ⑤ その他法令で所持を禁じられているもの
  2. 賭博・威圧的な言動・風紀を乱す行為、または他のお客様に嫌悪感を与え、もしくは迷惑になるような言動
  3. ローラースケート、ローラーブレードでのご入館
  4. 備付品の移動、または使用目的以外のご利用
  5. 広告宣伝物の配布、物品の販売、勧誘
  6. ホテル外から飲食物の出前をとる行為
  7. 泥酔者の大浴場のご利用
  8. 朝食の飲食物の持ち帰り(ご指定の朝食コーナーでお召し上がりください。)
  9. 館内及び敷地内でお客様にご迷惑になるような写真撮影
12.資源を大切に使うため節電・節水にご協力をお願いいたします。